スポンサーリンク

ヤフオクで、60件で40万円売れた方法

f:id:karin88:20170721123446j:image

 

10年以上前にトレカショップをやっていたので

 

その当時の残骸がある。

 

残骸って言わせて頂いたのは、辞めて数年間で値打ちあったのは、これもヤフオクだったんですが、

高価で売ってしまっていたので、あえて残骸と言わせて頂いた。

 

その当時のカードの値打ちは、分かっていたので所有しているカードは、ゴミ同然で10年以上倉庫に放置されていた。

 

 10年以上放置

 

結果的に、これが良かった。

 

マジックザギャザリング(MTG)は

スタンダードって環境で役目を教えると

エクステンデッド入りして、カードの値段が暴落

したりする。

 

MTGは、世界70ヵ国以上で遊ばれているカードゲーム。

 

初期の品数が少ないカードは高額で取引されている。

 

私の場合、初期の物はないし、カードショップを辞めてから数年間で値打ちがあるのはヤフオクで売ってしまっていた。

 

放置していたので、現在の環境

を調べてみたら、カードはイラストを変えて復刻したりする。

 

カード大会で、優勝したデッキ

 

デッキ=カード内容により、

 

流行りのカードが出てくる。

 

みんなそのカードを使いたいので

 

カードの値段が暴騰する。

 

MTGのカード種類は

 

レア

アンコモン

コモン

 

に分かれていて、昔では考えられなかったんですけど

 

アンコモンが1枚2000円で売買されていて驚いた。

 

レア以外は廃棄処分してしまっていたので残ってればかなりの金額だったかもしれません。

 

暴騰しているカードを調べたら1枚

 

5000〜9000円位になってるカードが60枚前後あった!

 

ゴミ同然だったカードがです。

 

1枚平均、6666円で売れた方法です。

 

昔集めていたカードが高騰

なんてこともありますので、物置、倉庫、屋根裏など引っ張り出して調べてみたら高く売れるかもしれません。

 

でも、6666って不吉?

 

映画「オーメン悪魔の子は666

 

ちょっと嫌な数字ですね。

 

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。