laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

現代のネガの乱れを嘆く

最近ネガみなくなりましたね。

昔は現像してプリントされるまでどんな写真になってるかわからなかった。

 

息子の”キンタ”も可愛かったんですよ。

 

”キンタ”をお風呂に入れるために、早く家に帰るようにしてましたし、早くキンタの顔が見たかった!

 

お風呂での撮影だって、ちょっと湯気で白くなったり、その場で撮り直しなんて出来ないから、同じ様な写真を、何枚も撮ったりしてました。

 

f:id:karin88:20170729192249j:image

 

当日仕上げのプリントショップもありましたが、コンビニに出すと2〜3日かかり、早く出来上がらないかと心待ちしていたものです。

 

現像される場合、誰かの目にとまるので今のカップルが取るような写真は撮らなかったと思います。

 

それが、今はスマホのカメラ機能だけでも充分凄い。データもクラウドに保存も出来て、アナログ時代はこんな世の中になるなんて、考えもしませんでした。

 

別れた、彼氏、彼女からのリベンジポルノも現代のような簡単に撮影と保存が出来るからなのではないでしょうか?

 

楽しく撮影した写真も、状況が変われば相手を追い込む道具になるなんて怖いですね。

 

ちょっと話が違う方向になりましたが、

 

今回は「ネガのデジタル化」

 

ネガもデジタル化で、パソコンにデータで保存。

 

f:id:karin88:20170729192307j:image

 

子供達が巣立つ時に、アルバムで渡すもよし、

データで整理して渡せば産まれてからの記録も簡単に渡せます。

 

昔の写真を、デジタルで見るのも良いものですよ。

 

デジタルアルバムを持っていくって

我が家の約束守ってもらいます。

 

息子の”キンタ”にも、守ってもらいます。

 

キンタ守って

 

きんたまもって (もうやめなさい!)

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。