laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

それでも僕は高校野球を選ぶ!

今週のお題高校野球

 

高校生の「球技大会」軟式野球なんですが、クラス対抗でトーナメント大会が毎年ありました。

 

高校三年の時、男子9名、女子20名のクラスだったので、男子の軟式野球は全員参加になる。

 

硬式テニス部に在籍していた私がピッチャーをやる事になり、球技大会の前日に2時間の体育の時間に練習する事になった。

 

小学生の時に、ジュニアの野球部でキャッチャーをやっていたので本当はキャッチャーをやりたかったんですが、仕方なくピッチャーを引き受けました。

 

「好きな女子」が同じクラスにいて、良い所を見せようなんて思っていました。

 

いつもテニスラケットを振っているからなのか、素人のピッチャーとしては、そこそこスピードもあり、調子に乗って思いっきり投げていた。

隣のクラスとの練習試合だったし、若かったので、

「次の日の球技大会」の事なんて考えていなかったんです。

 

「ナックル」を練習で投げても、かなり落ちたりして

「結構出来るじゃん」

なんて思っていた。

 

球技大会当日

 

同級生の好きな女子も観に来ています。

 

練習の投球をすると

 

f:id:karin88:20170905184956p:image

 

「⁉️⁉️⁉️」

 

前日に調子に乗って思いっきり投げてた影響かな?

 

「肩が痛い!」

 

もう投げれない位に痛い。

 

クラスメイトに話すと、今更何言ってんだって感じで交代してくれない。

 

「やっぱり打たれた!」

 

前の日に、落差があった「ナックル」が全然落ちない。

前の日調子が良かったので、ナックルのサインばかりキャッチャーは出すが、心の中で「肩が痛いんだよ」って言っていた。

 

結局、良い所なく「1回戦コールド負け」

 

落ち込んでいると、

 

私を励まそうと

 

クラスメイト全員ではなかったけど、

 

「励ます会」を後日開いてくれた。

 

「好きな女子も」来てくれて

 

「ビビリ」で告白さえ出来なかったけどね。

 

冗談を言ってふざけるのが精一杯だったんだ。

 

告白出来ず、そのまま「卒業」した。

 

 

もしも過去に戻れるなら、あなたは何処に戻りたいですか?

 

部活やクラスメイトと過ごした高校時代は楽しかった。

 

戻れたとして

「コールド負け」や「告白」が

たとえ同じ結果になろうとも

 

 「僕はあの日の野球を選ぶ!」

 

「励ます会 にもう一度」行きます。

 

 laugh × laugh でいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。