スポンサーリンク

最後のお客様ものがたり

タクシー乗務員で転職にするきっかけになった記事 

 

blog.karin8.com

 

 タクシー乗務員としての最終日の話。

 

いつもと変わらず、愛しの嫁さんのお弁当を持って家を出る。

 

会社に到着して、アルコールチェック。

 

アルコールチェックとは、お酒を飲んでくる運転手は流石にいないけど、前の日に飲み過ぎると、アルコールが残っている場合がある。

 

運転前と運転後にアルコールチェックの確認することになっているんだけど、8時間寝ようが、飲み過ぎでアルコールチェックに 引っかかり、仕事出来ない人を何人か見てる。

 

飲んでなくても、引っかかる場合があるけど、もう一回やり直せば、殆どの人は大丈夫。

朝食や飲み物に反応して引っかかる場合もある。

 

車の始業前点検を行い、点呼を受け出発します。

 

点呼とは、運行管理者により、運転手の健康状態の確認や安全対策の指導をする。

 

私は、迎車の多い会社に属していたので、1日20件程度の迎車と、駅待ちや流しをして1日30件のお客様を乗せるようにしてました。

 

最終日も迎車の件数が多くてそこそこの売り上げ。

f:id:karin88:20170812191551j:image

 

最終日という事で、

 

私のタクシーの最後の「お客様」

を決めていた。

 

タクシーを「回送」

にしてお客様をお迎えに行く。

 

お客様を乗せて、行き先を「確認」

 

東京スカイツリーまで」

 

って言われて、東京スカイツリーへ向かう。

 

東京スカイツリーに着くと、今度は

 

葛西臨海公園まで」

 

葛西臨海公園に到着するが、

 

観覧車のイルミネーションも点灯していなかったのはとても残念でした。

 

葛西臨海公園の観覧車のイルミネーション綺麗ですよね。

 

お客様に確認すると、今度は自宅に帰ると言われて

 

ご自宅へ向かう。

 

明日仕事があるらしくそんなに遅くなれないらしい。

 

最後のお客様との深夜のドライブでした。

 

「最後のお客様とは愛しの嫁さん」

 

ちなみに、運賃は私の

 

「ポケットマネー」でお支払いしました。

 

嫁さんを自宅に送って、

 

タクシーを「回送」にして会社に戻りました。

 

嫁さんを最後のお客様にしたいので、会社から帰ってきた嫁さんを待ってのタクシードライブ。

 

2時間程度だったけど、楽しいドライブだったよ。

 

タクシー乗務員の最後の思い出になりました。

 

laugh × laugh でいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。