laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

【知ってる?】空車のタクシーでも乗せれない場所がある!

「タクシーはお客さんを乗せたい

 

「タクシーに乗りたいお客さん」

 

でも「乗せれない」

 

「乗せたい」と「乗りたい」という気持ちがマッチしても乗せると大変な事になる。

 

そんな場所や時間帯が存在するのを知っていますか?

 

下記の標識がある場所では、乗せなくても乗車拒否にはならない。

 

「タクシーの乗車禁止場所」

 f:id:karin88:20171130220116j:image

 

取り締まりはタクシーセンターの関係者の取り締まり。

 

f:id:karin88:20171130213740j:image

 

f:id:karin88:20171130214648j:image

 

「銀座乗車禁止地区」

f:id:karin88:20171130213800j:image

 

違反すると個人だけじゃなくて、事業所にもペナルティーが課せられて、「優良」 ステッカー

が外されて、「優良」乗り場で客待ちを出来なくなる。

 

個人の違反で事業所全体のタクシーの優良ステッカー剥奪となる。

 

 

f:id:karin88:20171130213948j:image

 

f:id:karin88:20171130214537j:image

 

f:id:karin88:20171130214608j:image

 

 乗車禁止区域でお客さんが、勝手にタクシーの後ろドアを開けて乗り込んでも「アウト」

 

乗車禁止区域の時間に、銀座までのお客さんを乗せて降ろすと、ロックをかけて早く乗車禁止地区を出るようにしていました。勝手に乗り込んだお客さんの為に、取り締まりにあった乗務員もいると聞いていたの早めに区域外へと脱出していました。

 

タクシーチケットや遠距離のお客さんが多い「銀座」タクシーで稼ぐ人は、他では乗せないで夜の銀座で頑張ってるタクシー乗務員さんが多い。

 

タクシーの「回送」表示を上手く使ってやってる乗務員さんもいましたが、見つかれば「アウト」ですが、長年の経験でルールを守らないで銀座で乗せている方もいました。

 

銀座乗車禁止の時間帯は、タクシー乗り場から乗車するルールになってますが、かなりのタクシーがお客待ちをするので乗せるまでに時間がかかります。

 

乗せたいと乗りたいの気持ちがマッチしても「乗せれない」そんな乗車禁止場所。

 

遠距離のお客さんが多いのでいかに夜の銀座でお客さんを効率良く乗車させることが出来るかも、営業収入を上げるポイントだからタクシー乗務員は乗せたいんだけどね。

 

ルールがない頃の、銀座は大変だったみたいで、お客さんをタクシー乗務員が選別して、「遠距離のお客さん」を乗せたりしてた時代があったから乗車禁止の時間帯やルールが出来たそうです。

 

「乗せたい、乗りたい、乗せれない」

 

そんな乗車禁止地区。

 

 laugh x laugh でいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。