laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

「ストレスチェック」って、結局どうにもならない「永遠の課題?」

 

ストレスチェック」が義務化されてるので、私の会社も、マークシートに記入して1ヶ月程度で結果がきました。 

 

 

f:id:karin88:20171209202808p:image

 

 

私の場合は、

仕事の性質上、自分で決められるものではない仕事だから、それがストレスになっているそうです。

 

 

f:id:karin88:20171114071911j:image

 

f:id:karin88:20171114072003j:image

 

会社の産業医が判断するんだけど、結局、最後に会社に報告して良いかどうかチェックする。

 

今の会社には、個人的にはストレスがないけど、同僚には口撃的な人もいて、私は今までの経験で上手く接しているけど、「子供なの?」って思う人達もいるのも事実です。

 

自分の感情や、自分のルールを押し付けたりして観てて「???」疑問に思うことや、やり過ぎてる場面にも遭遇する。

 

職場っていろんな人達の集まりで、遊びじゃないから、そんなに仲良くなる必要もないけど、何かの縁で、同じ職場になったんだから、好き嫌いはあるかも知れないけど、仲良く、良い環境で仕事をしたいですよね。

 

仕事以外で、ストレスになるなんて本末転倒だと思いませんか?

 

人間関係で、仕事を辞めたりなんて考えるなんて、もう最悪です。

 

ストレスチェックで、本当の事を書いたとして、産業医に面談で話したとしても、ハラスメントや環境の改善まで、ストレスチェックで改善してくれるとは思えないし、そこまでの項目もありません。

 

ストレスにならないように上手く接するか、ストレス解消になる趣味を持つようにしたりが良いと思います。

 

 結局、「ストレスチェック」があれば改善してくれそうなシステムだけど、実際には「ストレスチェック」で現場のハラスメントは分からないって思う。

 

 

 

ストレスのない「環境」

 

ストレスのない「人間関係」

 

ストレスのない「大人としての対応」

 

 

 

「永遠の課題」

なのかもしれませんね。

 

 

ストレスを減らす 「対応力」

 

 laugh x laugh でいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。