laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

「雛人形」っていつから飾るの?「娘と雛人形」想い出も毎年積み重なる。その想いも一緒に飾ろう!

 

日本橋  高島屋さん正面玄関が「雛人形」になり、来年社会人になる「娘の雛人形」が気になりました。

 

離婚する前は、毎年「雛人形」を飾るのはわたしの役目。

写真を見ながら雛人形の定位置を確認しながら、一つ、一つ飾付けをしていたのを、今思えば、とても懐かしく感じます。

 

f:id:karin88:20180114211438j:image

 

でも、高島屋さん?

 

雛人形飾るの早くない?」

 

いつから飾るのが正式?

 

正解なんでしょうか?

 

ちょっと調べてみたら

 

早いと

お正月の松が明けたら飾る。

「1月8日に飾る」

高島屋さんはその頃だったと思います。

松の内がすんだら撤去」

松の内=1月7日まで

 

 

一般的なのは、立春から飾り始める。

 

 2018年の立春

 

「2月4日 (日)」

 

 立春以降の大安に飾ったり、雨水の日に飾ると縁起が良いと言われていて、

 

大安は分かるけど、どうして雨水の日?

 

そもそも

「雨水の日」とは?

*空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる。

 

立春の日から15日目頃

 

2018年の雨水の日は

 

「2月19日(月)」

 

 雨水の日に飾ると、良縁に恵まれると言われています。

 

 

 

f:id:karin88:20180115163912j:image

 

「成長する娘と雛人形

 

想い出が写真と共に、

赤ちゃんの頃、入園前、幼稚園、小学生、中学生。

その当時の記憶が蘇ります。

1人座りさせるのが大変だった事や、兄妹喧嘩したあとでふてくされた顔、満面の笑み。

 

 そんな想い出がいっぱい詰まってました。

 

毎年私が撮影していましたが

「離婚」して

わたしが撮影することは無くなり、

雛人形と一緒の満面の笑みが、近くで見れない。別居の父親として、複雑な心境であります。

 

 

でも、

娘さんの成長と雛人形

想い出も毎年積み重なる。

 

「想いも一緒に飾ろう!」

 

「満面の笑みの娘」は宝物の1枚。

 

laughxlaughでいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。