laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

離婚・転職・起業・好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

台湾【50代夫婦旅行】都市鉄道の利用方法。万事に吉となる駅名

台湾の都市鉄道を利用する前は、ちょっと不安で乗り換えや行き先に安心して到着出来るのか?

 

初めての経験は、何をするにも少しは不安はあるものです。

 

空港から、ホテルまではバスで連れて来られたので、バスからの風景では、路線バスやタクシーは見えましたが、現地の方々はスクーターの移動がもの凄く多い感じでした。

 

鉄道は視界にはなくて、台湾の都市鉄道がこんなに発展してるなんてビックリ。

 

切符の購入や乗り換えがちょっと不安だったんですが、券売機もタッチパネルだったし、料金も一目瞭然だったし、路線も色分けされていて乗り換えも簡単でした。

 

タッチパネルの購入機で目的地までの料金と人数をタッチします。
f:id:karin88:20190323083433j:image

 

購入すると、青色のコインが出てきます。

f:id:karin88:20190323152357j:image

コインの裏表のは上記です。

 

 

【台湾地下鉄の路線図】
f:id:karin88:20190323083429j:image

色分けされている路線図で、実際の乗り換えも、「黄色から赤色」

とか目的地と路線の色が分かれば迷わず移動出来ました。

 

 

コインでタッチで入場出来ます。

f:id:karin88:20190323083024j:image

 

コインを投入で退出。
f:id:karin88:20190323083021j:image

 

台湾鉄道の座り心地は、ちょっとイマイチですが、長時間移動でもないので別に気になりません。

f:id:karin88:20190323083624j:image

 

 

目的地では無かったのですが、

f:id:karin88:20190323083701j:image

日本では、万事に吉とされる

 

「大安」

 

ちょっとした幸せに会えたような気分。

 

laugh×laughでいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。