laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

思ったより普通だった「病院食」と「傷だらけのXX」

今まで、入院したことが無かったので、

「痔」の手術でも入院すれば、

少しは痩せるなんて考えてたんだけど、、、。

 

病院食のイメージって

 

量が少ない!

味が薄い!

カロリー低い!

 

あんまり良いイメージってありませんよね。

 

でも、「痔」以外は元気なので、

 

当然と言えば、

 

当然なんですが、

 

「痔」での入院食は思ったいたより普通です。

 

味付けも薄味では無くて、

美味しくいただけました。

 

術後2日目の夕食から食べられます。

 

 

術後2日目「夕食」

f:id:karin88:20191016095841j:image

 

術後3日目「朝食」
f:id:karin88:20191016095843j:image

 

術後3日目「昼食」
f:id:karin88:20191016095846j:image

 

術後3日目「夕食」
f:id:karin88:20191016095849j:image

 

3日目はたまたま「ハロウィン食」

 

食べるのはいいんですが、、、。

 

いくらでも食べれます。

 

食べた後は、出さないといけない。

 

術後の恐怖の一つが排便!

 

術後の

ファースト排便

 

先生曰く、

 

「怖いからって食事の量は減らさないでね。」

って言われてましたが、

食べたら出るものは出ますからね。

たくさん食べれば、

それなりのものが排出されます。

 

想像してみて下さい。

 

術後の腫れ上がった肛門。

 

私の場合、

肛門内に3箇所傷があり、

 

まさに

 

「傷だらけの肛門」

 

傷だらけの肛門からのファースト排便

 

それは、想像では計り知れない激痛との戦い!

 

laugh x laugh でいこう!

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。