laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

「スカイベリー」なのにスカイベリーじゃない?

スカイベリーはなかった?
 
 
29年1月嫁さんの友達が遊びに来た。現在は栃木在住のお友達らしい。お土産に頂いた2種類の品種のスカイベリーととちおとめのイチゴちゃん。
 
f:id:karin88:20170905174410j:image
 
2〜3日冷蔵庫で冷やされた。とちおとめは、甘くて美味しい、裏切らない美味しさでやっぱりイチゴの王道だなと思って堪能した。
 
次の日とちおとめは美味しかったなと前日に食べたとちおとめの事を考えていたが、スカイベリーを食べた瞬間、衝撃的だった。「何だこれ」とちおとめより、果実は大きく、食べた瞬間の食感、甘さ、口の中で広がるジューシーさは今まで経験したイチゴを根底から覆した瞬間だった。
 
今までスカイベリーって品種は見たことはあっても、特にちょっと高額なイチゴだとしか思ってなくて、今まで食べなかった事を後悔した程だった。
 
嫁さんのお友達に、こんな幸せになるスカイベリーを、食べさせて頂いた事に感謝、感謝‼️
 
2月になって嫁さんと、近くのスーパーに買い物していると、あったスカイベリーのイチゴちゃん。
何気なく、買い物カゴに入れて、あの感動を想像していた。
 
冷やされた2回目のスカイベリー、見た目はちょっと小さいけど、スカイベリーだからと食べると「??」
なんか違う、1回目の感動がない。甘さはあるけど酸味も強い。「あれっ」まっこんな時もあるかもね〜って思った。
 
3月になって、違うスーパーに行く、ここのお店は新鮮さが売りのお店で、ここにもスカイベリーちゃんいました。それもタイムサービスで少し安くなってたのですかさず買い物カゴに‼️。
 
冷やされた3回目のスカイベリー、大きさも良い感じだけど、、、!
 
あの素晴らしい🎶スカイベリーをもう一度🎶
何て思って食べると、これも違う(泣)。栃木で買わないとダメなのかなってかみさんと話した。
 
4月のゴールデンウィーク前半に、湯西川温泉に行く。湯西川温泉に行く途中にある、湯西川の道の駅。
外にある売店にいました。スカイベリーちゃん!
帰り道に通るので、次の日に買う事にして。
 
次の日、昨日とあまり減って無いのが気になりましたが、一箱で1000円と昨日より200円も安くなってたスカイベリーちゃんでした。
 
ピンクの絨毯に乗せてあるかの様なスカイベリーちゃんは、高級感もあり、1回目のスカイベリーちゃんを思わせる厳かな雰囲気がそこにありました。
 
次の日冷やされた4回目のスカイベリー。
あの素晴らしい🎶あの素晴らしい🎶
スカイベリーをもう一度🎶。
一口食べて、口の中が、酸味でいっぱいになりました。(泣)
嫁さんがジャムにしてくれました。(残念)
 
でも、スカイベリーは大きさと果実と食感が他のイチゴと違いますよね。
 
1回目の感動に会えるまで、スカイベリー探します。
 

また逢う日まで~🎶会える時まで♪

「あれっ!歌が違う?」

あの素晴らしい🎶スカイベリーをもう一度🎶〜🎶。
 
スポンサーリンク
 
連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。