laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

スポンサーリンク

頑張れ藤井四段!でも将棋の段級ってどうなってるの?

棋士の段級や対局数など
簡単なさわりだけ調べてみたした。
棋士の段位について
棋士(プロ)の段位は四段から九段まで。
三段以下(アマ)は新進棋士奨励会奨励会)の段級位。
奨励会の三段から四段に昇段することでプロ棋士となる。
一度四段の棋士になった後は、降段しない。
棋士の年間対局数
棋士の年間対局数は50から70局
少ないひとだと11局。
棋士の階級
棋士は段位とは別にA級、B1級、B2級、C1級、C2級がある。
棋士の昇段規定
①勝敗規定
四段に昇段して100勝で五段へ
五段に昇段して120勝で六段へ
六段に昇段して150勝で七段へ
七段に昇段して190勝で八段へ
八段に昇段して250勝で九段へ
竜王戦の規定
④その他タイトル戦規定
⑤タイトル戦以外の棋戦の規定
細かい規定はあるものの、現在は1年で二度の昇段が認められている。
藤井四段は九段になるのはどんなに勝っても最低5年はかかるんですね!
棋士は四段からプロになるんですね。
知らなかった。
藤井四段には頑張って欲しいですね。
スポンサーリンク
連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。