laugh×laugh(ワッハッハ)でいこう!

好きなドラマ映画、体験談の雑記ブログ

住宅ローン控除。気になりませんか?【2020年版e-tax・作成に必要な書類は5点だけ】詳しく解説。

 

 

 

f:id:karin88:20200210120950p:image

 

・住宅を購入したら確定申告

 

住宅を購入した場合、

確定申告をしないと住宅ローン控除が受けれません。

 

税務署で確定申告を申請する場合、

大変な混雑が予想され提出するまで、場合によってはかなりの待ち時間が必要になります。

 

税務署に行かなくても、

簡単なスマホやパソコンで書類作成して郵送するのがお勧めです。

マイナンバーの登録の必要もありません。

 

 

・作成に必要な書類5点

 

・用意するもの

 

パソコン又はスマホ

プリンター又はネットプリント

スマホネットプリントでも

書類作成して提出が可能です。

 

e-taxの書類作成の入力等で必要になるもの。

 

①給与所得の源泉徴収票

 

f:id:karin88:20200210112202j:image

 

②住宅取得資金に係わる借入金の年末残高等証明書

*住宅ローンを借りた銀行から届きます。

f:id:karin88:20200210112107j:image

 

③住宅の売買契約書

 

④通知カード又はマイナンバーカード

 

⑤還付される税金の受取場所

(銀行などの口座番号)

 

上記5点があれば、

 

住宅ローン控除に関しての書類作成は可能です。

 

 

・提出する際に必要なもの

 

①本人確認書類

 

マイナンバーカードのみの写し

又は

通知カード+運転免許又は被保険者証の写し

 

②住宅借入金等特別控除の添付書類

 

住宅取得資金に係わる借入金の年末残高等証明書

*(原本)

 

住宅や土地の売買契約書

*(写し)

 

住宅や土地の登記事項証明書

*(原本)

 

住宅や土地を他の者から承継された債務の場合、

その承継された契約書

*(写し)

 

 

e-taxへGO

 

e-tax【書類作成】URLは下記

 

https://www.e-tax.nta.go.jp/kojin.html

 

・最後に

 

スマホからでも書類作成できるようになりました。

 

スマホの書類作成が認知されれば、税務署提出の混雑緩和になります。

 

私は、住宅ローン控除や医療控除等

確定申告の書類提出はこれで6回目です。

 

昔は、税務署へ行ったら半日は覚悟していましたが、今は書類作成で郵送なら休みの日が潰れません。

 

はじめて、書類作成したときは、

不安だったのもあり、作成して税務署へ提出しに行きました。

 

提出書類や入力が間違えてないのか、ちょっと不安だったのですが、数時間並んで書類を確認するのは2〜3分です。

 

不備がある場合、登録する電話番号に連絡がありますので、ご安心ください。

 

送付先の税務署は、

印刷される書類に記載されています。

 

提出する前にもう一度、

確認書類や添付書類をチェックシートで確認。

 

確認後→送付がおすすめです。

 

laugh x laugh でいこう!

 

 

 

連絡先:karinkarin0829@yahoo.co.jp

■プライバシーポリシー

このブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。
Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。